白髪染めをする頻度はどのぐらいがベスト?

気になる白髪をどう隠す?

白髪があると老けて見えるので、なんとか人目にふれないように隠してしまいたいですよね。白髪が少ない人は抜いてしまおうと思うかもしれませんが、髪を抜くと毛根を傷めてしまう可能性もあります。白髪を隠すには、白髪染めが一番ですが、染めてもすぐに目立ってくるという人もいるでしょう。白髪染めはどのくらいの頻度がよいのでしょう。

頻繁な白髪染めは髪や頭皮を傷める

白髪が多い人は、白髪染めをしても1ヵ月ともたずにまた白髪が目立ち始めるでしょう。白髪があるのとないのでは、ずいぶん見た目年齢に差が出ますので、白髪を人に見せたくないという女性は多いです。しかし、頻繁に白髪を染めると、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。髪がパサパサになってしまったり、抜け毛が増えてしまうかもしれません。

白髪染めの理想的な頻度

白髪染めをするなら2ヵ月おきが理想と言われています。2ヵ月に1回の頻度では白髪をカバーすることができないでしょうが、せめて1ヵ月はあけてから白髪染めをしないと、髪や頭皮を傷めてしまいます。根元の白髪が気になるでしょうが、頻繁に白髪を染めて髪や頭皮がダメージを受けてしまうと健康な髪を育てることができませんので注意しましょう。

部分染めを利用しよう

頻繁に白髪を染めると髪や頭皮が傷むので避けた方がよいですが、やはり根元の白髪は気になりますよね。根元の白髪は部分染めを使うことで解決することができます。また、外出前に白髪の部分だけ隠すことができる便利な商品もあります。マスカラ状のものや、チップで塗るタイプなど、さまざまなものがありますので、使いやすいものを探してみてはいかがでしょうか。

白髪染めの頻度に気を付けよう

女性にとって白髪はなるべく見せたくないものですが、頻繁に白髪を染めることによって髪のツヤを失ったり、抜け毛や薄毛に悩むようになっては意味がありませんよね。自宅で染めている方は、手軽なのでつい頻繁に染めてしまいそうですが、髪や頭皮のことを考えて、部分染めやお出かけ前の白髪かくしを併用してはいかがでしょうか。

PR:クリーミューで、ニキビも黒ずみも毛穴も全部まとめてケア♪
[Top]